TopBuzzビジネスのメリット・デメリットのまとめ

LINE@では「0.2円アカウント昇格時のサムネ&タイトル画像」を公開しております。
友だち追加

今回は前置きはすっとばして、タイトルの通り、TopBuzzで稼ぐ手段の、メリットとデメリットについてお伝えしたいと思います。

メリット

1.何と言っても収益化が早い

ぶっちゃけこれだけで良いっしょ!と思うくらい、TopBuzzの利点はこれに尽きます。あとは読まなくてもいいくらい(笑)

TopBuzzは、やり方さえ間違えなければ、動画投稿した翌日から収益になります。まあ殆どの場合、最初の一日目は、ほんの数円しか稼げていないかとは思いますが。
ただ、その他のネットビジネスで「最初の1円」を稼ぐには、実は血の滲むような努力が必要です。

サイトアフィリエイトでは、おそらく今なら1年はかかるでしょう。YouTubeもチャンネル登録者1000人以上、合計再生時間40000時間をこえて初めて「広告掲載の審査」が始まります。多分いまからやり始めたら、YouTubeだって1年は見なければならないでしょう

そこへいくと、TopBuzzは今日やって明日には売上が計上されている。ま、引き出せるのは5000円以上になってからなんですが、そんなのあっという間、下手すると数日で達成できるかと思います。

こんなネットビジネスは世界中探し回っても見つからないですよ、絶対。

2.実働時間も短くてすむ

私自身、複数のチャンネルを日夜運営し続けていますが、作業に確保している時間といえば、1チャンネルに付き30〜45分程度。たぶんもっと集中力のある方であれば、30分以内で終わるはずです。

その程度の作業で1日2〜3000円程度稼ぐチャンネルを維持できます(金額については、敢えてちょっと控えめに言いました)。しかも普通のバイトと違って、パソコンとネット環境さえアレば、当然いつどこで始めても問題なし。

これなら、仕事で忙しいサラリーマンの方でも、朝晩に時間をちょっと確保し、サクッと稼げますよね?

デメリット

ここから先はTopBuzzのデメリットについて、正直に書いていきますね。

1.労働集約型のビジネスである

労働集約型って分かりますかね? 噛み砕いて言うと、TopBuzzは、基本的に働いた分だけ収入が上がるタイプのビジネスだってことです。

頑張ればがんばった分だけ収入は上げられますが、逆に休んでしまったらそれで終わり。ほったらかしで稼ぐという、「資産化」が出来ないビジネスです。

サイトアフィリエイトやYouTubeアドセンスなんかは、一度構築してしまえば少々休んでも、完成したサイトや動画が稼ぎ続けてくれますが、TopBuzzは今のところ残念ながら資産化は無理です。

ただし、一度バズった動画が数週間稼ぎ続けてくれたりはしますが。

2.こんなに稼ぎやすいのは今だけ!

これ、他の人はあんまり言いませんが、TopBuzzで簡単に稼げるのって、多分今だけじゃないかな?って私は思っています。

TopBuzzは規約変更が頻繁で、しかもどんどん厳しくなっていっています。おそらく2年も経たずにYouTube並に規約が厳しくなると私は見ています。そうなればもう「動画を上げ始めた翌日から数円稼げる」なんてことは無理でしょう。

今のうちに短期集中で実践して、もらえるお金はもらっておくべきだと、私は思います。

まとめ

TopBuzz以外にも、ネットビジネスはいくらでもあります。

しかし2018年9月現在、これほどの高時給で、また即金で稼げるお仕事は他には存在しないと断言できます。

「半年や一年かけてでも、資産化を目指してコツコツやりたい」
「資産型のビジネス以外にかまけるつもりはない」

という方以外には、全員におすすめしたいです。
というか、別途、資産型ビジネス構築はそれはそれとして毎日頑張って、隙間時間でTopBuzzをやるべきです。

私もそうしています。

お問い合わせ

ご質問などあれば、下記から連絡入れてみてください。ブログやメルマガ記事などで取り上げ、可能な限りお答えいたします。成果報告も大歓迎です!

お問い合わせはこちら




 

ABOUTこの記事をかいた人

YouTubeやサイト運営をはじめ、株式など各種投資やその他副業で複数の収入を得ている『複』業実践家。2018年から開始したBuzzVideoでは、約3ヶ月目で月収30万超えを達成。一つの仕事で得た収益を投資に回し、半自動で更なる収益につなげるべく、日夜投資とビジネスを研究中。