ドリアンビデオは、まだやるな!

先日私のメルマガにて「動画を見るだけで収益が発生する、『ドリアンビデオ』というものに興味ありますか?」とアンケートを取ったところ、そのメールを読んでくださった方のうちの4割近くもの方が『興味あり』とお答えになりました。

かねてから複数のドリアンビデオのコミュニティに潜入して幽霊部員していた私は(またかよ!でも本当のことだから仕方がない…)いざ本腰入れて仕組みを把握するべく、さっそくドリアンビデオに詳しい人のウェブセミナーに参加して聞いてきました。

とまあ、もったいぶるのもアレなのでいきなり結論から言いますと…。

上記のちょっとキツめのタイトルをご覧いただければおわかりかとは思いますが、個人的には「まあ、まだ(自分が捨て石にならなくても)良いかな?」というのが率直な感想でした。

以下その理由を述べていきますね。

ドリアンビデオの収益構造とは?

細かなこと言ったらそこそこ複雑です。でも、本質はそこじゃないし時間の無駄なので、ここでもまた結論を言います。

ドリアンビデオを無理やり(公式アプリじゃないんで)インストールして、1日10動画を見るだけでなんと!1アカウントごとに日給300円ほどの報酬が発生します。

ドリアンビデオ推しの人
この1アカ日給300円を、規制のかかっていない今のうちにアカウント量産すればウハウハじゃん!君もジョインしないかい?
というのが、いまドリアンビデオを宣伝しまくっている人たちの売り文句です。

確かに仕組み上そのとおりのようで、その言葉に嘘はない(らしい)のですが、彼らが強調していない重大な事実がひとつ。

この報酬、Dコインという暗号通貨で付与されるそうなのです。

しかも、このDコインを日本円に交換する術が、今のところ完全に他人頼み。

アプリ内でGODという暗号通貨に交換しそれをさらにビットコインに両替し、そこから更に日本円に換金する方法があるにはあるそうですが、ただこれもあまり推奨はされておらず(すみません、推奨していない理屈をちょっと忘れてしまいました笑)。

中国の銀行で換金できるそうですが、これは日本人には難しく。

結局はDコインを欲しい日本人を見つけてきて、その人に買ってもらうしかないそうです。

Dコインを買いたい人をどう見つけるのよ?

動画見るだけでDコインとやらをもらえるのは分かったと。

Dコインを日本円にするには「Dコインを買いたい」と言ってくれる奇特な日本人を探すしかないのも分かったと。

わたし
じゃあそのDコインが欲しい日本人どうやって見つけるのよ?

って話に当然なると思うのですが、なんと現状では

  • 自分を招待してくれた招待者(ドリアンビデオが招待制なので)に言ってマッチングしてもらう
  • 招待者本人が買ってくれる

ぐらいしか方法がないと言うことでした。

この点について、どこのコミュ主もこう言います。

コミュ主
うちは需給バランス保ってるから大丈夫。無問題!
今まで換金できなかったことないし!
そう。まさしく需給バランスの問題です。

このDコインは、今のところ新規アカウント作成のときにしか使い道がないので、アカウントを増やしたい人がゼロになれば日本円に換金できなくなるわけです。

ここで私の取材意欲も完全に萎えてしまいました(笑)

しかもこのコインと日本円の交換レートは、招待者が理由をつけて変動させることもしばしば。要するに、あっちの都合で勝手に値を下げられるわけですね。

実際に私が潜入しているドリアンビデオコミュニティでも、確かに主催者(招待者)がしれっと交換レート変えているのを目にしたことがあります。

よくみんなやる気が保てるものですよね…。今の所は本当に換金できているのでしょう。
そのやる気をBuzzVideoやYouTubeや投資に回したら結構稼げると思うんですけど…。

今日も人集めに忙しい「招待者」さんたち

なお、たくさんの人を招待できた人は、“被”招待者が動画を見るたびに1日120〜200円ほどのアフィリエイト報酬も入ってくる仕組みになっています。

となると、基本的には招待すればするほど稼げるモデルなわけですが、どれだけ稼ごうと所詮Dコインであって、Dコインを日本円で買ってもらうまでは使えるお金ではありません。

今あちこちのTwitterやLINE@アカウントで

ドリアンビデオ実践者
「今日もコイン○枚=○○○円儲かりました〜」

などと言って、無料の「ドリアンビデオ検討会」とやらにお誘いするという現象が同時多発的に起きているのですけれど、ほぼ同じ資料を配り、同じメディアを使い、大規模に人集めをしている理由がようやく分かりました。

要は「自分のダウンについてくれる人」であり「Dコインを買ってくれる人」である、新規参加者がほしいわけですね。

そしてたぶん、彼らの上位には、このモデルを日本に広めた数人の元締めがいるのでしょう。
う〜ん、頭のいい人もいるものですね…。

結論:私はまだ様子見です

うん。大体話しは見えてみました。

この手の怪しい話を頭から否定するつもりはないですけれども、参入するならもうちょっときちんとシステマティックに換金できるようになってからで十分かな?というのが私の正直な感想です。

  • 海外口座や仮想通貨に詳しい方
  • リスクを恐れず果敢に攻めるタイプの方

こんな感じのイノベーターさんなら、いっちょ飛び込んでみてドリアンビデオの第一人者になるもの良いかもしれません。

私はせいぜいアーリーアダプターの最後尾ぐらいのタイプなので、まだ様子見を決め込もうかと思っています。

以上、私のドリアンビデオ・リポートでございました。

とかなんとか言って、興味をそそられれば、実害のない範囲で実際にやってみようかと思います。何事も経験ですしね。もしも外から見るほど実際には怪しくないと分かれば、またこのブログなどでお知らせしようかと思います。

【補足】お金がない人はまだBuzzVideoの方がお勧め?

言い忘れていましたがこのドリアンビデオ。1アカウンごとに初期費用6,000円とランニングコストとして毎月約5,300円ほどの更新費用がかかります。5アカウント量産したら毎月3万円かかる計算です。

もちろん日々の動画視聴で、1アカウントで最大7,000円ほどの月収になるので、ランニングコストは通常そこから支払うものだそうです。

逆に言えば…1アカウントごとの最大収益は7000円−5300円で、たった1700円ほど。
これは「日給」の書き間違いではありません。1アカごとの最大の月収が約1700円(しかも誰かがコインを日本円で買ってくれれば)です。

  • 初期費用6000円も厳しい!
  • 毎日欠かさず動画視聴してたったの1700円はひどくね?

そう思う方は、やはりBuzzVideoやるか、初期費用がネックの方は自己アフィリエイトあたりから始めるのがよろしいかと思います。

BuzzVideoやりたい方は、まずは下記のページを読むことから始めてみてはいかがでしょうか?

【初心者向け】BuzzVideoで月収10万円を達成するまでのロードマップ

追記

今回は本当にざっくりとご説明しましたが、追加した記事でもう少し詳しく説明してみました。こちらの記事もご覧ください。

ドリアンビデオの概要をもう少し詳しく解説

お問い合わせ

ご質問などあれば、下記から連絡入れてみてください。ブログやメルマガ記事などで取り上げ、可能な限りお答えいたします。成果報告も大歓迎です!

お問い合わせはこちら




 

ABOUTこの記事をかいた人

YouTubeやサイト運営をはじめ、株式など各種投資やその他副業で複数の収入を得ている『複』業実践家。2018年から開始したBuzzVideoでは、約3ヶ月目で月収30万超えを達成。一つの仕事で得た収益を投資に回し、半自動で更なる収益につなげるべく、日夜投資とビジネスを研究中。