システム混乱期にBuzzvideo高額コンサルを受けるのは危険?

最近はこの書き出しばかりですが、BuzzVideoでは6月下旬からシステム変更が行われ、異変が続いています。

従来はそれほど単価落ちに遭遇してこなかった方までも

  • 複数アカウントで同時単価落ちを何度も経験したり、
  • そもそも高単価アカウントが作れなくなったり
  • 高単価になった思ったらすぐに単価落ちしたり

などといった、これまでにとは違う挙動が続発しています。

実はこういった大きな異変は、これまでBuzzVideoでは何度も起こってきた出来事です。
私はいちプレイヤーとしてこれまでに何度かこのような事態を経験し、その度になんとか乗り越えてきました。

ですので、どういったことが起きるのかはなんとなく想像がつきます。BuzzVideoの中のことは想像の及ばないことのほうがはるかに多いですが、実はBuzzVideoの外での出来事はある程度想像できる部分もあるんです。

今日はそのことについてお話したいと思います。

撤退していくBuzzVideoコンサル

このようなBuzzVideoの仕様変更と同時に必ずと言って良いくらいに起こること。
それは、世に存在するBuzzVideoコンサルタントのうち、急に『引退宣言』する人が出てき始めるのです。

新しい仕様変更に対応する自信がなくなったのか、はたまた対応するのがバカバカしくなったのか(気持ちはわかります)。おそらくその後者なのだとは思いますけれども、「もう今回でコンサル受付を終了します」と宣言するわけですね。

その選択自体は、もちろん自由です。悪いことでも何でもないですよね。
たぶん次のステージに行く時期がきたのでしょう。

むしろ、あたかも未来永劫稼げるかのように偽ってコンサルを受注し続けて、「成果が出ないのはあなたのマインドが低いからです」とかなんとか言って、自分ではまともな指導もせずにコンサル生だけは募集し続ける人などとくらべれば、とても誠実な態度だと私は思います。

私も今はまだBuzzVideoの情報をこのブログに綴っていますが、どこかで飽きてしまったり、嫌になったり、興味を持てなくなる日が来ると思います。

実際先月に「自分の作業は減らします」宣言しましたしね(宣言のとおり、今は検証&新アカ作成をする程度で、あまり実働はしていません)。私だって引退宣言をする日は必ずくるしょう。

とまあ、ここまでは「アップデート後の風物詩です」という程度のお話。何の問題もありません。
問題なのは次のパターンです。

古いノウハウの売り逃げ

BuzzVideoコンサルの引退宣言と同様に、このタイミングでありがちなのが、ノウハウのダメ押し販売です。

度重なるBuzzVideoのアップデートに疲弊し、最新情報をキャッチアップしていく気のなくなったBuzzVideoコンサルタントの中には、その本音を隠した上で、自前のノウハウがまだ売れる今のうちに売れるだけ売ってしまおう、と考える輩がいるようなのです。

悪い言い方をすれば、『売り逃げ』と言っても良いかもしれません。

『引退宣言』は「ふ〜ん、そうですか。お疲れさま」で済みますが、本当は引退するつもりなのにノウハウだけ売って逃げたり、ひどい人になるとコンサル受注までする。こういう事例が実在します(売った本人はそんなつもりはないと否定するでしょうけれど)。

まあノウハウや教材系の商品ならまでいいでしょう。価格もせいぜい数万円でしょうし、そのノウハウがしっかりしたものであれば、今後しばらくは通用する可能性もありますので。

問題はコンサルです。コンサルともなれば、金額的には10万円を下ることはないと思います。

私も過去に1度だけBuzzVideoを人に教えた経験がありますけれど、最新の知識がないとまともなコンサルはできません。下手をすると、今は通用しない嘘をコンサル生に強要することにもなりかねません。

外注化していてコンサルタント本人はもう実働していない、というパターンも多いですが、その場合は検証だけでも本人がやっていてもらわないと話になりません。

外注任せでもそこそこ稼げているので、ろくに検証もしていない、というコンサルタントも多いです。浅い検証しかしないコンサルだと、質問してもはぐらかされることが多いので注意してください。

普段から個人がBuzzVideo攻略法を見出すのは難しいと公言している私ですが、検証が無意味である、しなくて良いと言っているわけではありませんので、そこは強調しておきます。個人での検証には限界があり、その限界をわきまえた上でベターな方法を見出すことが大切、と言っているつもりです

最低限このくらいのことは事前確認しましょう!

このタイミングで販売されるノウハウやコンサルを、正直私はあまりおすすめする気にはなれません。

この混乱が収まった後の新たなBuzzVideoのシステムに、今の段階で自信を持って対応することは容易ではない、と考えるからです(とりあえず私には無理です)。

百歩譲って性善説で考えるのであれば、販売者はこの混乱の影響をほぼ受けず今も問題なく稼げているのかもしれません。しかしその手法が、あなたにも通用するかどうかはまた別の話なのです。

それでも、

  • どうしても気になって仕方がないノウハウ・コンサルサービスがある
  • 買わずに後悔するなら、買って後悔したい

という一目惚れしてしまった商品があるのであれば、最低限、次の4つくらいの事柄は、購入前に販売者に確認したほうが良いでしょう。

  1. この6月末からアップデートの内容をどう分析するか?
  2. アップデート後の新システムの攻略法は編み出せそうなのか?
  3. 購入直後に更にアップデートがあったときには、どのようなサポートが受けられるのか
  4. あなた自身が実践しているのか(外注任せではないか?)

この程度のことは確認した上で判断なさることを強くおすすめします。

これらの質問に明確に答えられないようであれば、その商品は短命な内容かあるいはそもそも使い物にならない可能性もあるかもしれませんね…。

皆さんは騙されぬよう、くれぐれも気をつけて判断なさってください。

BuzzVideoのシステム混乱期には、クラスタ全体もカオスに

以上、アップデートの時期の注意事項についてご紹介しました。

もちろん、この混乱期にノウハウ販売やコンサル受注しているBuzzVideoコンサルタントの全員が、悪質業者だとは言っているわけではありません。ほとんどの方は、過去のノウハウの蓄積と今後の検証環境を備えた上で、まっとうなコンサルをされているのだと思います。

思い返してみても、私がBuzzVideoに目をつけ始めた1年半まえに比べれば、BuzzVideoコンサル界隈もかなり良くなって来ているのは間違いありません。

しかし、混乱に乗じて悪徳業者がはびこり始める時期であるのも、また事実。

BuzzVideoのシステムが混乱している先の読めないこのタイミングで、高額ノウハウ・コンサルに手を出すのは、かなりのリスクが伴います。

ぜひ、慎重に行動してください。

お問い合わせ

ご質問などあれば、下記から連絡入れてみてください。ブログやメルマガ記事などで取り上げ、可能な限りお答えいたします。成果報告も大歓迎です!

お問い合わせはこちら




 

ABOUTこの記事をかいた人

YouTubeやサイト運営をはじめ、株式など各種投資やその他副業で複数の収入を得ている『複』業実践家。2018年から開始したBuzzVideoでは、約3ヶ月目で月収30万超えを達成。一つの仕事で得た収益を投資に回し、半自動で更なる収益につなげるべく、日夜投資とビジネスを研究中。