ドリアンビデオの概要をもう少し詳しく解説

意外にもドリアンビデオに関するお問い合わせを、パラパラと頂いております。
前回の記事をお読みいただければお分かりいただけると思うのですが、私もまだやっていないんですけどね…。

▼前回の記事はこちらから…。

ドリアンビデオは、まだやるな!

前回はいろいろとすっ飛ばして「まだやらなくても良いんじゃない?」という結論だけお伝えしました。
その理由は、稼げる金額が低い上に、日本円への換金が面倒だから、という理由でした。

今回はもう一段階詳しくお伝えしたいと思います。

ドリアンビデオとは?

基本的にはTikTokに似た動画視聴アプリだと思っていただければ、概ね間違いありません。

リリースは今年の2月14日と言いますから、本当にごく最近スタートしたアプリです。

いまのところ日本語版は、Android・iOSともに正式リリースされてはいません。いわゆる『野良アプリ』として無理やりインストールし、しかもアプリがアップデートされるたびに、様々な不具合が起きています(すぐに対応されているみたいですが)。

運営会社は「マレーシア黄金集団」と言うらしいのですが、マレーシアではなく中国の企業らしいです。「らしい」というのも、アプリの公式サイトをあたってみたのですが、会社名はおろか企業情報がまるで書いてなかったので、何も分からなかったんですよね。

せめて正式な現地法人名が分かれば細かい企業情報も判るのですが、ちょっと検索したくらいでは出てきませんでした。

ドリアンビデオのお金の流れを詳しく

こおnドリアンビデオ、動画を見るだけでお金になる!って宣伝文句の割には、案外お金の流れが難しいです。

あちこちのコミュニティで、元締めから支給された同じ資料を使ってZoom説明会が開催されているのですが、その資料、算数の弱い私にはちょっと頭が痛くなるほどです。

頭痛に耐えぬいて私が理解したドリアンビデオの稼ぎ方の仕組みを、噛み砕いてお伝えしましょう。

動画を見るだけで1日15Dコインが貰える。

基本がこれです。お金ではなくDコインで支給されます。
条件は、1日に10本動画を視聴すること。これが達成されないとコインが支給されません。

一ヶ月のうち4日は、動画見てもお金にならない。

月に4日間「チャリティーデイ」と言う日が設けられていて、この間は動画を視聴してもお金にならないそうです。

ですので一ヶ月30日として、実働は26日です。

1日15Dコイン✕26日=月収390Dコイン

稼げるということになります。

でも実は、毎月ランニングコストがかかる!

一ヶ月の最大利売上は上記の通り最大で390Dコイン。でも実は。これがそのままあなたの利益になるわけではありません。

なんとランニングコストとして更新費用が毎月299コイン(約5,400円)もかかります。

もちろんDコインで支払い可能なので、きちんと動画を視聴していれば、自分で稼いできた390Dコインの中から支払えます。ですから基本的には持ち出しはしなくて済みそうです。

というわけで、売上(390Dコイン)から支出(299Dコイン)を引くと、91Dコイン。これがあなたの取り分つまり本当の利益になるわけです。一ヶ月の最大利益は「91Dコイン」ということになります。

1アカウントの最大月収は、驚きの約1,600円!

1アカウントでの一ヶ月の最大利益は上記の計算のとおり「91Dコイン」ということになります。
この91Dコイン。現状の日本円との交換レートは18円のところが多いので

91Dコイン✕18円=1638円

となります。

コミュニティで配られる資料では、一ヶ月で動画視聴にかかる合計時間が約1時間であることから時給1638円」と謳っているところがほとんどですが、これはちょっと悪質な誇張表現と言っていい。

こう聞くと「よし!10時間やれば16,380円だ!」と思うのが人情だと思いますが。実はこれは無理なんです。

1アカウントでやっている以上、月収の上限が1638円なのです。

更になんと!日本円への交換は100Dコインから!

しかもまだ(罠が)あります。
日本円へ交換できる最低ロットは100Dコインからなのです。

1アカウントで稼げる上限は、91Dコインにしかなりません。つまり、1アカウントを1ヶ月運用しただけでは1円にもならないのです。それを知らずにウキウキしていると、一ヶ月後に泣きたくなるでしょう。

2アカウント以上を運用しないと、一月頑張っても0円。これはちょっと虚しい…。
当然2アカウント以上で挑戦したくなる人も多いはずです。

でもまだ安心しないでください。

初期費用もかかります!

ドアリアンビデオでは、視聴してDコインを貰えるアカウントをVIPアカウントといい、これを作るに、実は初期費用がかかります。

1アカウントにつき6000円です。これが3アカウントともなれば、18,000円です。
しかもほぼ同額の維持費が、毎月かかることを忘れないでください。

なお、VIPアカウント分の支払い方法ですが、具体的には招待者から300Dコインを日本円で買うことになります。Dコイン欲しがる奴がどこにいるのかといえば、VIPアカウントを欲しい人が買ってくれるのですね。

逆に言えば、こういう「VIPアカウント欲しいです!」と言ってくれるカモ…じゃなくてビギナーが居ないと、今のところは日本円には換金できないわけです。

もしも彼らが尽きた瞬間…。どうなるかは想像におまかせします。

ちなみに現段階では1台のスマホに付き10アカウントまで保有が認められています。

Dコインを日本円にするには、誰かにコインを買ってもらうしかない

最大のネックがこれ。日本円へ交換する方法がまだ整備されていないので、個人同士でコインと日本円を交換するしかないのです。

気分はほとんど物々交換。

ただまあ個人間取引と言っても、現状では招待したコミュ主がコインを日本円で買い取ってくれるみたいです。交換レートが下がってきてはいますが、今のこところ「Dコインを買ってもらえませんでした…」という被害報告は聞いてはいません。

基本的には先程説明したとおり、コミュ主のもとに「VIPアカウント作りたいのでDコインを売ってください!」と言い募ってくるビギナーさんが湧き出てくる限りは、コミュ主がコインを買い取る体制は維持できるのでしょう。

しかし新規参入者が途切れたときには…??
いつまで稼げるのかの分かれ目は、コミュ主の集客力にもかかってくるのかもしれません。

また、当然ながら個人間取引ですから、交換レートは需要供給のバランス次第。この先上がるのか下がるのかは誰にも分かりません。

しばらくは上がるのでしょうけれども飽和してきていざ稼げないという噂が広まったときには…当然株などと同様に、暴落するでしょう。

基本戦略は視聴による報酬ではなく、紹介報酬狙い

これまで説明してきたとおり、1アカウント運用での利益はどんなに頑張っても1600円止まりです。これ以上はどうにもなりません。

正直この金額では旨味はありませんよね…。

ですので、今盛んにドリアンビデオ参入をおすすめしている人たちの戦略は、実は、視聴による報酬をあまり重視してはいません。

というのも、ドリアンビデオは紹介による報酬つまりアフィリエイト報酬が、Dコインで支払われるのです。

ちなみに現時点であhいわゆる自己アフィリエイト、つまり「自分自身を紹介する」のも、今のところは許可されているそうです。

紹介報酬の内訳

紹介報酬は、1アカウントで毎月24Dコイン。これは更新が継続されれば今のところは毎月手に入るそうです。

自分が紹介して参入した人が別の人を紹介しその人も参入してくれたら、そこからも紹介報酬が入ります。こういうのを2ティアとか2段目なんて言いますね。

更に、その2段目までの人たちが日々視聴してくれた分の報酬も、元締めのところにDコインで支払われます。

つまり、まとめますと…

【更新による報酬】
直接&2段目紹介報酬=24Dコイン(更新が継続されれば毎月)
【視聴による報酬】
  • 直接紹介=6Dコイン/1日 → 156Dコイン/月
  • 2段目=3Dコイン/1日 → 78Dコイン/月

ということですね。
2段目の人がどれほど増えるかは、文字通り人任せなので予測は難しいとして、ここでは直接紹介までを考慮するとしましょう。

直接紹介者が一人増え、継続して実践してくれると…

  • 1人増えれば180Dコイン(1Dコイン18円換算で3,240円)…
  • 2人増えれば360Dコイン(1Dコイン18円換算で6,480円)…
  • 3人増えれば540Dコイン(1Dコイン18円換算で9,720円)…

とまあ、こういう計算をコミュニティ主はしているはずです。
単純計算で10人集められれば月収3,2400円になります。

個人的にはそれほどの集客力と成約率があるならば、もっと別の堅い商品を扱ったほうが費用対効果が良いのでは?と思わないでもないですが…。

Twitterなど各種SNSでしきりに新規参入者を集め、無料で参加セミナーを開催しているわけは、こういった計算が働いているからなんですね。

その後のドリアンビデオ界隈の様子

前回のドリアンビデオの記事を書いてからも、まだ観察は続けております。

報酬はDコインという暗号通貨で支払われ、日本円への換金は制度化されておらず、未だに物々交換レベルの個人間取引で行うしかない、という状況に変化の兆しはまだ見られません。

ここがシステム化できれば、怪しさ満点とは言え短期的にはだいぶ安心感が増すのですが…。現状では物々交換というか、新規参加者を増やし続けないといけない「なんとか講」と同じですからねえ…。

そんな代わり映えのしないドリアンビデオ界隈で、はっきりと変わってきたところがあります。それは…

  1. ドリアンビデオと日本円との交換レートが下がった(1Dコイン=20円だったものが18円〜15円ぐらいに)
  2. 新規参入社の初期費用を低く抑えるため、紹介者がオプトインアフィリエイトを用意して初期費用6000円を実質割引するようになってきた。

 

という流れが顕著になってきたのです。これはどちらも紹介主・コミュニティ主が集客力を高めるために打っている施策だと思われます。

新規参加者、つまり「VIPアカウントを作りたいので、Dコインを日本円で売って!」と言ってくれる人を延々と集めなければならないコミュ主の宿命ですね。いくらDコイン長者になったところで、現実世界では全く使えない暗号通貨なわけですから。

ここから判ることは、早くも紹介者ごと新規参入(MLMで言うところのダウン)囲い込みの競争が始まっている、ということです。現状でも『初期費用、実質無料』をうたう人まで現れています。おそらく半年もしないうちに「タダでも良いから私のダウンに入ってください」と言い出すコミュ主が出てくることでしょう。

やがて血で血を洗うダウン争奪戦になって、人を集められなくなったコミュニティはいよいよ日本円に換金できなくなり、コミュニティは崩壊! ついには集団訴訟に…。

…みたいな事態が起こらなければ良いのですが…。

【補足】お金がない人はまだBuzzVideoの方がお勧め?

これで一通りドリアンビデオの仕組みはご理解いただけたかと思います、
いかがでしたでしょうか? 大枠のイメージは描けたのではないでしょうか?

全体の仕組みとメリットとデメリットが分かったら、あとは個々人の状況と判断によって、参入するもしないもご自身の判断次第です。

怪しいからこそ今がチャンスと思うのも正解ですし、いずれ破綻するものは自分にはもう不要だと考えるのも間違いではありません。

  • 初期費用6000円も厳しい!
  • 毎日欠かさず動画視聴してたったの1700円はひどくね?

そう思う方は、やはりBuzzVideoやるか、初期費用がネックの方は自己アフィリエイトあたりから始めるのがよろしいかと思います。

BuzzVideoやりたい方は、まずは下記のページを読むことから始めてみください。

【初心者向け】BuzzVideoで月収10万円を達成するまでのロードマップ

お問い合わせ

ご質問などあれば、下記から連絡入れてみてください。ブログやメルマガ記事などで取り上げ、可能な限りお答えいたします。成果報告も大歓迎です!

お問い合わせはこちら




 

ABOUTこの記事をかいた人

YouTubeやサイト運営をはじめ、株式など各種投資やその他副業で複数の収入を得ている『複』業実践家。2018年から開始したBuzzVideoでは、約3ヶ月目で月収30万超えを達成。一つの仕事で得た収益を投資に回し、半自動で更なる収益につなげるべく、日夜投資とビジネスを研究中。